使用炭的懷爐

現在大家都用暖暖包可能不能想像我們從前要用去漬油當燃料的懷爐,或是更早以前要用炭當燃料的懷爐的時代吧!
暖暖包的確安全多啦

attachments/200806/4324907598.jpg attachments/200806/6856996107.jpg

左邊是用炭的懷爐,右邊前方是白金懷爐,這有一陣子可是日本回台伴手禮第一名喔。

北海道へ流氷の取材しに行た時に、北大の知り合いが「寒さに負けて、カメラが作動しなくなる可能性が大きいので、これでカメラを暖めると良いですよ」と言って、これをくれました。初めて懐炉って、全部ベンジンを使うものではないと知りました。もし写真が撮れないと大変なので、有り難く懐炉を貰って紋別へ行きました。しかし、さすがのFM2、マイナス二十何度の気温でもちゃんと動いてくれました。それで、懐炉も炭もまっさらの状態を保っていました。
使い捨て懐炉が世の中に出るまで、「白金懐炉」は重宝でした。皆は台湾が「暖かいくに」と思っていますが、実際、寒波が来る時に、台北だって気温が一桁になるのです。「有備無患(そなえあればうれえなし)」しなくちゃいけない物事が他に一杯あるので、たまにしか訪れない寒波の為に、合理的な台湾人は暖房を買わないのでした。その上、私がまだ中学生、高校生だった頃、学校の規制はすごく厳しかったのです。髪の毛について、女子中学生は耳たぶの上一センチ、女子高校生は耳たぶに切り揃え無くちゃ行けないのでした。制服はきっちり着る。冬の大寒波が来ても、制服の外にコートを着てはいけない、セーター(黒色だけ許させる)や衛生衣(ババシャツ)は外から見られてはいけない、校門に入る前に囲巾(マフラー)と手袋を隠さなくちゃいけない等など。だから、日本で白金懐炉が売り出された時に、日本お土産のランキング一位は懐炉だった。学校へ行く時に、皆他の物を忘れても、懐炉は必ず持って行きました。しかし、これには大きな落とし穴があるのです。
台湾の学生達にはもう一つ守らなくてはいけない「習慣」がありますー昼寝です。日本では幼稚園生までしかしない事が、台湾では高校卒業するまで続くのです。毎日お昼の弁当を食べ終わったら、教室の電気を消して、三十分間、手を枕代わりにして、机の上に頭を置いて、寝るのです。眠れなくても頭を上げてはいけません。進学校では授業がある度に、小テストをするので、皆が寝る時間を使って、こっそり本を読みます。
寝るにしろ、本を読むにしろ、皆が下に向いるのです。しかも寒い冬では窓も閉め切ったので、一つの結果しか導きません。
ある大寒波の午後一時、授業の鐘が鳴っても皆が頭を上がらなかったのです。誰でも頭が痛いとぶつぶつ言い、机にぐったりしていました。午後1限目の担当先生が暗い教室に入ってきた途端に、「集団自殺を謀っているのですか」と大声で叫び、慌てて窓を全部開けました。
窓が全部締めきり、空気が入れ替えていない上、懐炉から出た「空気」を吸い込んだ為に、私達が全員一酸化炭素中毒か酸欠になりかけたのでした。
attachments/200806/2986365764.jpg
引用通告地址: http://witch.froghome.tw/trackback.php?tbID=410&extra=c10fe8
評論: 2 | 引用: 0 | 閱讀: 7702
  • 1 
背包 [ 2008-06-22 10:53 | 回覆 | 編輯 刪除 ]
背包小時後有看過白金懷爐..
是父親大人買給奶奶用ㄉ
會不會是第一代阿...
青蛙巫婆 [ 回復於2008-06-22 11:49 網址 | 編輯 刪除 ]
不知ㄟ,有銀色有金色的,有圓的有長的喔.
炭的這個歷史比金屬的久(不過拿到手上是白金懷爐久).
  • 1 
發表評論
暱 稱: 密 碼:
網 址: E - mail:
驗證碼: 驗證碼圖片 選 項:
頭 像:
內 容: