50%的靈長類瀕臨絕種?!今天的日本產經新聞這樣說

這是一則今天登在日本產經新聞上的消息說有一半左右的靈長類正面臨瀕臨絕種的危機!!!
可是在2007年10月下旬我生日那天由Conservation International發的新聞稿,還只有29%呢!
其中又以亞洲的11種狀況最嚴重,地球暖化跟這個可能也脫不了關係
(去年這則請點選 http://www.conservation.or.jp/Newsroom/Press_Release/2007_10/25MEP07.htm )


attachments/200808/0340005097.jpg attachments/200808/4715400594.jpg attachments/200808/6196495298.jpg

照片均出自コンサベーション・インターナショナル (Conservation International)圖說左極めて絶滅の恐れが高いとされるトンキンシシバナザル--獅鼻猴 Rhinopithecus avunculus
圖說中:極めて絶滅の恐れが高いとされる、マダガスカルのシロクロエリマキキツネザル--白頸狐猴 Varecia variegata
圖說右:絶滅が心配されているワタボウシタマリン--這叫棉頭羢或棉頭絹猴 Saguinus Oedipus

原出處 http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080805/trd0808050933005-n1.htm

霊長類がピンチ! 
半数に絶滅の危機 2008.8.5 09:31

地球上に生存する霊長類634種の半分近い303種が絶滅の危機にあり、うち69種は絶滅の恐れが極めて高いとの調査結果を、国際自然保護連合(IUCN)と国際的な環境保護団体、コンサベーション・インターナショナル(CI)などの研究グループが5日、発表した。世界の霊長類の生息状況に関する初の包括的な評価という。バイオ燃料開発ブームもあって急速に進んでいる森林伐採や狩猟が主な原因。 
絶滅の恐れが極めて高い69種は、スマトラオランウータンなどの大型類人猿から、小型の原猿類までさまざま。ベトナムのトンキンシシバナザルや、約140匹しかいないとされるマダガスカルのオオタケキツネザルなども含まれる。 
東南アジアで特に深刻で、カンボジアでは生息する霊長類の90%が、ベトナムでは86%が「絶滅の危機にある」と評価された。
評論: 4 | 引用: 0 | 閱讀: 7155
  • 1 
Oyoung [ 2008-08-05 13:49 | 回覆 | 編輯 刪除 ]
呃,圖2的白頸狐猴可在圈養環境中繁殖....還不用太擔心,.
但換個方向想,
瀕危物種們的棲地,有銳減的狀況.
frogwitch [ 回復於2008-08-05 15:08 | 編輯 刪除 ]
所以當我發現有一家名牌包包的店,居然會把賣包包的錢捐一部份去買棲地給婆羅洲侏儒象時,就忍不住打電話去給那家公司啦
背包 [ 2008-08-08 21:26 | 回覆 | 編輯 刪除 ]
買那兒棲息地阿..
婆羅州還是很大滴..
要給個方向才比較好對焦..
LOCAL 也比較容易規劃..
背包也想去觀摩觀摩啦...
frogwitch [ 回復於2008-08-08 22:00 | 編輯 刪除 ]
目前只知道是買棲地,不知確切在哪,不過只要有侏儒象分布的應該都可以吧(Sabah, Borneo (northeast tip of the island), Malaysia and occasionally into East Kalimantan, Indonesia )
  • 1 
發表評論
暱 稱: 密 碼:
網 址: E - mail:
驗證碼: 驗證碼圖片 選 項:
頭 像:
內 容: