京都大學在日本拿到製作幹細胞的專利

attachments/200809/6023825688.jpg

這個山中教授是目前全世界距離諾貝爾獎最近的科學家。我在今年七月中曾經和學弟到他的研究室拜訪。
我們一坐下來,他的助手就拿出一張
A4的紙,打著這次見面的預定時程。真是分秒必爭呀!
15001510 山中教授講他的研究
1510〜1520 我救國團學弟講台灣目前的幹細胞研究現況
1520〜1530 雙方進行討論
1530〜1545 參觀研究室

這是我第一次跟教授見面,時間被規定得這麼嚴格。
話說回來,當我前一陣子跟我大學同學們吃飯,他們就非常驚訝的一直問:「你真的一點都不認識他,然後你只是寫伊媚兒去就可以去到他研究室?他真的非常非常有名,而且很忙很忙耶!他真的給你半小時?」

原出處  http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080912/acd0809120800005-n1.htm

PS細胞作製 京大が国内特許
2008.9.12 08:00
このニュースのトピックス病気・医療  京都大学は11日、山中伸弥教授が世界で初めて作製に成功したとされる新型万能細胞「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」の作製方法をめぐり、特許庁に出願していた国内特許が認められたと発表した。京大によると、iPS細胞に関する特許の成立例は世界初。今年4月に外資系のバイエル薬品(大阪市)の研究チームが山中教授よりも先にヒトの皮膚細胞からiPS細胞を作製した可能性が浮上したが、国内では京大の優位性が認められた形だ。 
京大によると、今回認められたのは動物の体細胞に4種類の遺伝子を導入してiPS細胞をつくる技術。マウスやヒトに限定しない基本特許で、平成18年12月に特許庁に国際出願し、国内特許を取るために今年5月に再度、分割出願していた。
 
再生医療の切り札とされるiPS細胞は、実用化に向けて国際競争が激化。京大は世界二十数カ国にも分割出願しており、「各国で審査中の国際特許に対する直接の影響はないが、日本の特許庁が認めたことによる間接的な効果が期待できる」としている。
 

評論: 4 | 引用: 0 | 閱讀: 7487
  • 1 
honey0308 [ 2008-09-15 22:24 | 回覆 | 編輯 刪除 ]
真的好妙唷
我還以為看錯
時間的區分是十分鐘十分鐘這樣在細分的~@@
frogwitch [ 回復於2008-09-15 23:16 | 編輯 刪除 ]
沒錯沒錯,當紅大忙人的時間真的是算得很緊呢,不過我們還是拖了他一點時間
背包 [ 2008-09-18 12:01 | 回覆 | 編輯 刪除 ]
好神奇阿!!!
我也不認識..
(沒地球觀又沒遠見ㄉ阿台)
青蛙巫婆 [ 回復於2008-09-18 18:42 網址 | 編輯 刪除 ]
哈,你認識的大老板們沒有把時間分這麼細嗎?
  • 1 
發表評論
暱 稱: 密 碼:
網 址: E - mail:
驗證碼: 驗證碼圖片 選 項:
頭 像:
內 容: