上野的小食蟻獸娶親

attachments/200903/4246715691.jpg
上野動物園の「ココ」のパネル(左)にキスをする「アイ」=4日、東京都豊島区のサンシャイン国際水族館で

剛剛收到上野動物園的朋友傳來的伊媚兒,在講完正事以後說他上報了,給我看照片跟報導。
原來是有隻母的小食蟻獸(
Tamandua tetradactyla)要從東京池袋的Sunshine國際水族館嫁到上野動物園去啦!
在「結納(訂婚過程之一)」儀式上,代表上野動物園的我這個朋友是拿著上野的公小食蟻獸看板,讓池袋水族館的母小食蟻獸「親」呢!畫面果然頗為搞笑!

原出處 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009030402000211.html
池袋のアリクイ 上野へ輿入れ 母は脱走常習
200934 夕刊

 東京・池袋のサンシャイン国際水族館のミナミコアリクイの雌「アイ」が、上野動物園へ嫁入りすることになった。サンシャインで行われた四日の結納式で、パネルの花婿「ココ」と初対面、キスしてみせた。

 アイは二〇〇七年十二月生まれ。二度の脱走と国内初出産で知られるタエの三番目の子どもだ。体長五センチ、体重五・五キロ。母親似の美人で、おっとりタイプという。兄一匹は婿入りしており、両親ともう一匹の兄の四匹暮らし。 
ココは乳飲み子だった
四年一月にパラグアイから母親と上野にやってきた。直後に母親を亡くして飼育員に育てられてきた。アイより一回り大きく、活発でたくましい。 
国内の水族館、動物園で飼育されているミナミコアリクイは十匹で、輸入も難しい。タエが三匹目に雌を産んだため、ココの嫁を探していた上野動物園が要望した。

結納式で、赤いリボンを着けたアイは当初、飼育員の後ろに隠れて恥ずかしそうにしていたが、ココのパネルを見つけると気になる様子でキス。二匹が好きなグレープフルーツとアボカドを結納品として交換した。
 
アイは二十二日まで毎日午後一-五時半に公開され、祝福メッセージを受け付ける。上野動物園での公開は四月上旬の予定。
 
評論: 0 | 引用: 0 | 閱讀: 5498
發表評論
暱 稱: 密 碼:
網 址: E - mail:
驗證碼: 驗證碼圖片 選 項:
頭 像:
內 容: